株式会社サイブリッジ
株式会社サイブリッジ

株式会社サイブリッジ

 株式会社サイブリッジではシステムを受注開発する「ウェブインテグレーション事業」と自社媒体の開発・運営を行なう「インターネットメディア事業」の2つを柱に、インターネット関連で幅広く事業展開をしている。昨年には大阪、福岡、ベトナムに新たに拠点を設けるなど、成長が著しい注目の企業だ。

コーポレートソリューショングループ 課長 伊藤水緒

職種にとらわれず、自分のスキルアップにどん欲な人が多く10年後、20年後を見据えた人材育成ができる職場

 当社はウェブインテグレーション事業とインターネットメディア事業の2つを経営の柱に据えていますが、常に新たな事業にも取り組んできました。企業理念に「成長追求」、経営方針には「企業価値の持続的最大化」を掲げ、社員の成長、会社の成長によって、より良い社会を実現する企業集団を目指しています。
 従来からデザイナーやエンジニアが積極的に営業や企画に携わるなど、職種にとらわない業務の進め方をしてきましたが、今年、社内の組織改編を行い、さらに職種横断的な組織になりました。エンジニアがインテグレーション事業から自社メディア事業への移動はもちろん、ディレクションや企画営業といった業務への移動も希望があれば、随時行なっています。
 当社では幅広い事業展開をしており、開発・制作しているシステムやWebサイトは多岐に渡っています。ベンチャー企業らしく、次々と新しいことに取り組み、何もないところから事業を生み出していく過程も間近でみてきました。短期間でさまざまなことを経験でき、勉強できるので、自分を成長させるにはまたとない環境です。
 人材を大切にしているので、福利厚生にも力を入れています。「バースデー休暇」は自分や家族の誕生日に、一緒に過ごすための制度です。少し変わっているのが「サンクスカード制度」です。社員同士でちょっとしたことを頼んだり、旅行先の土産をもらったりといった時、カードを送り合って感謝の気持ちを表します。年間でカードを一番多くもらった人には「サンクスカード賞」が授与されるんです。
 
 新しいメンバーには、自分の枠にとらわれず、新しいことに取り組める人、知らないことがあっても身構えずに吸収していける人が向いていると思います。逆に周囲がお膳立てをしないと何もできないような人は向いていません。
 
 当社のエンジニア研修には営業など他職種の社員も数多く参加します。簡単なコードやプログラムくらいなら自分で組んだほうが早いし、トレンドな技術をクライアントに提案することもできるようになるからです。職種の境目をできるだけなくすことで、いろいろなスキルを覚えられるようになります。当社では10年後、20年後、どこへ行っても通用するような人材を育てていきたいと思っているんです。自分に対してどん欲になれる人を募集します。

ウェブインテグレーショングループ 課長/ディレクター 黒田翔

クライアントと同僚から感謝ではなく感動される
言われたことにプラスアルファをできる人になる

 もともと大学時代、Web制作会社にアルバイトとして入り、そこでデザインやプログラムを学びました。当社にもその経験を生かして、エンジニアとして入社したのです。入社したての頃は、当社の仕事の進め方に驚かされました。外見はいかにもエンジニアというような先輩が、1人でクライアントを訪ねて先方の意向を確認し、それに沿ってシステムを自分で制作していくんです。1人ひとりがそれぞれいくつかのクライアントを抱えて、打ち合わせからディレクション、制作までをほとんど自分で行なっていました。
 入社して3日目くらいにクライアントとの打ち合わせに同行したとき、先輩社員はほとんど何も喋らないんです。それでもちゃんと打ち合わせはできていました。エンジニアが直接クライアントと打ち合わせができ、エンジニアの視点で提案して制作する。それが当社の強味でもあったのです。
 私は2年間、エンジニアとして業務に携わったあと、ディレクターになりましたが、エンジニアとしての経験は現在も生きています。新たなメンバーにもデザイン経験やエンジニア経験があれば頼もしいです。クライアントとの打ち合わせでも話がスムーズになるのは間違いありません。急成長しているとはいえ、まだまだ小さな会社です。何から何まで教えることはできないので、1を聞いて10を知るような人、自主的に動けるような人が望ましいです。ディレクター以外のセクションでも人材不足なので、いろいろなことに興味を持ち、積極的に関れるような人がぴったりだと思います。
 当社では「感謝から感動へ」をテーマにしています。クライアントに仕事で感謝されるのは当たり前で、言われたことをその通りにできれば、相手はありがとうと言ってくれます。しかし、そこに何かプラスアルファすれば、感謝だけではなく相手を感動させることができるんです。
 実は、このテーマはクライアントだけでなく、社内に向けても発信しています。同僚から感謝だけでなく、感動されるような仕事をしてこそチームとして動いている意味があります。社内にはクライアントからも同僚からも、そのような仕事ができる人で一杯です。新たなメンバーがその輪に加わってくれることを期待しています。

ウェブインテグレーショングループ ディレクター 堀井翠

ベトナムの現地スタッフとのやりとりでついた自信
自分のアイデアを生かしてサイトを1から構築してみたい

 私はデザイナーとして入社し、しばらくはデザイン関連をしてましたが、現在はディレクター業務を担当するようになりました。受注サイトの運用と保守がメインです。もともとWebに関する仕事をしたいと思っていたので、デザイナーからディレクターへの移動を会社から打診されたときは、それほど悩みませんでした。ディレクターとして注意しているのは、クライアントの要求だけを鵜呑みにせず、エンドユーザーのことなど全体を考えるようにすることです。クライアントは効率性などを重視しがちになるので、客観的な提案をするように心がけています。
 もちろん、エンジニアやデザイナーにクライアントの意向をきちんと伝えるのもディレクターの重要な役割です。当社は昨年からベトナムに拠点を設け、現地スタッフとメールやスカイプなどを使って連絡しています。最初は指示書通りに伝えることができるか凄く不安でした。社内でも実際の業務では私が初めてだったんです。慣れない英語でやり取りしながら上手くできたことは大きな自信になりました。
 これまで既存サイトの運用や保守を担当してきたので、今後は1からサイトを構築するプロジェクトに携わってみたいです。固めの分野ではなく、柔らかめの業界のサイトで自分なりのアイデアを提案したいと思っています。
 入社してからまだ間もない私ですが、今まで経験したことがない仕事にも前向きに取り組むんできました。自分自身で成長したなと実感できる場面もありました。向上心を忘れず、いろいろなことにチャレンジできるような人ならきっと楽しい職場です。新たなメンバーと会社とともに、私も一緒に成長していきたいと思っています。

株式会社サイブリッジが募集している求人

  • Webディレクター

    ◆業務内容 受託によるWebサービス・システムおよび自社サービスの開発。 取引先案件が豊富...

    1. 正社員
      月給 30万円  ~ 50万円
    2. 契約社員
      月給 25万円  ~ 45万円
    3. 勤務地
      東京都新宿区
    4. 募集職種
      PM・PMO(プロジェクトマネージャー) / プロジェクトリーダー / ディレクター(工程管理)
    詳細情報を見る

株式会社サイブリッジ

  • 社名

    株式会社サイブリッジ

  • 代表者

    水口 翼

  • 資本金

    5480万

  • 本社所在地

    〒169-0074
    東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー4F

あなたにオススメの求人情報

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!