株式会社みんかぶ
株式会社みんかぶ

株式会社みんかぶ

 SNS型の金融投資情報サイト「みんなの株式」を運営する株式会社みんかぶ。2006年にサービスを開始した同サイトは、「みんなが集る、みんなで作る」をコンセプトに、現在、国内最大級の個人投資家向けソーシャルメディアに成長した。株式だけではなく、FXや米国株など情報チャンネルが多彩で、個人投資家向けとは思えないほど充実した内容が人気の理由だ。今年2月にはスマホ向けに情報を配信する「Smart FX」も開始した。

開発部門 開発部 ジェネラルマネージャー 野村壮太郎

“攻めの技術”を積極的に採用したSmart FX
技術への感度の高い人にはぴったりの職場

 現在、いくつかある株式専門のSNSサービスのなかでも、「みんかぶ」の会員数は30万人を超えており、これは国内最大級の規模となっています。ライバル他社と比較したとき、当社の強味の一つが、この会員数の多さです。当社の創業時はSNS自体、国内でやっと認知度が上がってきたような段階で、株式に限らず特化型のSNSという観点でも当社は珍しい存在でした。他社に先駆けてサービスを始めたことで、先行者利益を得ることができたのだと思います。
 また、情報の種類の多さ、内容の充実も当社の特長であり、 株式情報のほか、FX、米国株、コモディティなどの銘柄情報も提供しています。一つのアカウントでこれだけの情報を網羅しているのはみんかぶだけでしょう。グループ内には、株式専門新聞や雑誌で長年経験を積んできたベテラン記者揃いの「日刊株式経済新聞」があり、みんかぶの会員は一部無料で購読できるほか、その記者に有名アナリストを加えた豪華執筆陣のコラムやニュース、レポートも好評です。
 大手ポータルサイトや証券サイトなど外部サイトとの連携や相互協力も当社の強味です。例えば、Yahooファイナンスのページには、情報チャンネルの一つにみんかぶのサイトがあったりもします。
 Web版だけでなく、モバイル版のサービスも拡充しており、「みんかぶモバイル版」に続いてFX情報のモバイル版である「Smart FX」も今年2月にリリースしました。為替レートやチャートなどの情報は発表後、リアルタイムで更新するほか、同時にストックしている各指標の過去の発表時のチャートも瞬時に連動させて見比べることで、発表の与えた影響などが一目で分かるようになっています。速く、正確な情報提供を実現しており、例えば、FXに大きな影響を与える米国の雇用統計データは発表後約30秒ほどで反映しています。

 当社では、みんかぶで培ったノウハウをもとに、サービスの世界展開を目指しています。すでにドイツ版みんかぶとも言える「sharewise」の買収をしたほか、中国や東南アジア各国にも参入を果たしました。各地域でみんかぶのプレゼンスを高めながら、シナジー効果にも期待しています。
 職場は勤務体制も含め、自由な社風です。マネージャー以上は完全フレックス制で、マネージャー未満についてはコアフレックス制を採用し、1日のうちの11時から14時をコアタイムとしています。保守やメンテナンスにしても、何かあれば自宅で対応できる体制をとっているので、24時間体制で勤務することはありません。成果さえ出していれば、自分のペースで、仕事に取り組めます。
 今回、募集するのは「Smart FX」を担当するメンバーです。新しい“攻めの技術”を積極的に採用しているサービスなので、そうした技術への感度の高い人が望ましいと思います。たとえこれまでは金融やモバイルのバックグランドが希薄でも、新しい技術に自分から取り組んで吸収し、周囲に発信できるような人と一緒に働きたいです。

開発部門 開発部 森田剛志

自分のペースで自由に開発できる
エンジニアにとってこれ以上はないほど魅力的な職場

 転職する以前、開発受託会社に勤めていて、そこでは仕様書通りにつくらなければなりませんでした。仕様書とは違うけれど、ここはこうした方がよいのではと気づいても、提案することもできません。折角、自分で勉強して、いろんなスキルや知識を得ても生かし切れない環境が嫌になり、自社でシステム開発している当社に転職しようと思いました。当社では自分の意見も提案しやすく、自由な開発をさせてもらっています。
 今回もスマートFXの開発責任者を任されたので、最新技術を思う存分、ふんだんに盛り込みました。情報更新をいかに速く、正確に行なえるかをとことん突き詰め、まずSocket.IOという技術でリアルタイムにデータを更新できるようにしています。さらに、ページ遷移も毎回サーバー側にHTMLを問い合わせるのではなく、「Single Page Application(SPA)」を採用して、ブラウザ側のJavaScriptで描画することで画面を切り替えるようにしました。このSocket.IOとSPAの組み合わせというのは、まだ他でやっている例をほとんど見たことがありません。会社としてはリスクもあるわけですが、それでも、私の提案を採用してくれたのです。
 新たなメンバーにも自社サービスに対して熱い思いを持っていてほしいと思います。スキルや金融の知識は必要ないとは言いませんが、1番大事なのは「自社サービスを少しでもよくしたい」という思いです。それがないと新たな提案ができず、上司に言われた通りの仕事しかできなくなります。意見を出せば、それだけ自分の仕事も増えていきますが、それが自分自身の向上にもつながるのです。

 スキルに関しては、言語に関する深い知識よりも、ロジックを口頭や絵で説明できる人を望んでいます。プログラムを組んでからレビューしてしまうと齟齬があった場合に出戻りが大きいため、コーディング前に念入りな打合せを行なえたほうが結果として効率のいい開発ができると考えているからです。
 当社はエンジニアにとって、これ以上はないほど魅力的な職場だと思います。自分の意見は言いやすく、自分のペースで仕事を進められます。ひょっとしたら給料は少し安いかもしれませんけれど(笑)。でも、海外に行きたければ、そういう選択肢もあります。私からみれば、応募をためらう理由はないと思います。自社サービスに対して情熱を持って取り組み、お互いに意見を出し合い、力を合わせてサービスをよくしていきましょう。

株式会社みんかぶが募集している求人

  • 「SmartFX」開発エンジニア募集!

    ◆業務内容 同社運営サイトとなるサービスの開発をご担当いただきます。 ご入社後は半月〜...

    1. 正社員
      年俸 400万円  ~ 800万円
    2. 契約社員
      募集しておりません
    3. 勤務地
      東京都千代田区
    4. 募集職種
      システムエンジニア(SE) / プログラマー
    詳細情報を見る

株式会社みんかぶ

  • 社名

    株式会社みんかぶ

  • 事業内容

    ・メディア事業
    ・ソリューション事業 
    ・IR事業

  • 会社の特徴

    <個人投資家向け金融特化型コミュニティプラットフォームを運営している企業です。>
    各種大手企業との提携も進めており今後の事業拡大がますます楽しみな企業で一緒に働いてみませんか?

    --------------------------
    ◆サービス詳細・特徴など◆
    --------------------------
     2006年7月7日に設立した当社は、「人々の持つ情報の価値を具現化する仕組みの提供」を目指し、「みんなの株式」に加え、FX(外国為替)、CFD(差金決済取引)、商品先物等、株式以外の金融商品をテーマとした情報サービスも提供しています。
     2012年には、ニュース配信、IR事業等多くの新規事業を開始するとともに、2013年には子会社の株式会社みんかブルトレードパートナーズが投資助言サービス「投資の達人プレミアム」(http://minkabull.jp/)を開始する等、当社グループの事業領域は拡大を続けております。
     また、同じ2013年には、ドイツ『Sharewise(http://www.de.sharewise.com/)』社の完全子会社化を実施する等グローバル展開にも積極的に取り組んでおります。

  • 社風


  • 資本金

    6億627万

あなたにオススメの求人情報

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!