株式会社スマートエデュケーション
株式会社スマートエデュケーション

株式会社スマートエデュケーション

 スマートデバイス向け知育アプリを開発する株式会社スマートエデュケーション。同社が提供するアプリの累計ダウンロード数はこれまで国内510万ダウンロード、海外240万ダウンロード。2014年からスタートした海外向けの「GOCCO」ブランドもわずか4カ月で138万ダウンロードに達しており、今年1年では1000万ダウンロードを目標にしている。

代表取締役 池谷大吾

子ども向けアプリだからこそ最新技術を投入
世界中で20年、30年と使い続けられる定番アプリにしたい

 当社を創業するインスピレーションを与えてくれたのが、私の息子でした。5才の子どもが私の持っていたiPhoneを勝手に操作して、中に入っているゲームで遊ぶんです。そして、そこで覚えた知識で、実際のトランプで遊ぶ「大富豪」のルールを私に教えてくれたりしました。この時、直感的に操作して遊べるスマホは子どもにとって最高の遊び道具になると同時に、最高の教材にもなるのではと思ったのです。
 もちろん、スマホやタブレット向けの知育アプリはそれまでにもいくつかありました。しかし、どれもゲーム会社や教育系出版社が片手間に作っているような出来で、お世辞にもヒットするようなアプリではありません。絵本のアプリは既存の出版物を単にPDF化したような、いわゆる電子書籍にした感じで、そこにインタラクティブ性はなく、絵本からアプリに変えたデメリットしか感じられない内容でした。
 一方、海外ではそうではなく、幼児向け知育アプリ専業の企業がすでに何社も立ち上がっていて、インタラクティブな絵本や魅力的な知育アプリを開発しているんです。なぜ国内で知育アプリ専業企業が立ち上がらなかったのかと言うと、他分野に比べると企業の成長スピードが遅いからというのが一番大きな理由でしょう。知育アプリで大ヒットを生んでも、短期的な売上げはたかがしれていて、それよりもゲームで、そこそこのヒット作をつくったほうが売上げは大きいんです。
 しかし、誰もやらないからこそ、逆にそこにチャンスがあります。例えば幼児向け絵本のベストセラーランキングの順位を見ると、十数年間、ほとんど顔ぶれは変わりません。知育玩具も定番と言われる商品が十年、二十年と売れ続けています。知育関連商品は最初に良いものを作れば、ロングセラーとなる可能性が高いんです。
 子ども向けのアプリだから、普通のゲームよりも簡単に作れると思っているエンジニアの方がいるかもしれません。

しかし、それは大きな間違いです。知育アプリを使うのは、普段、積み木や絵本で遊んでいる小さな子どもたちです。積み木はどんな使い方をしても簡単には壊れないし、絵本は開けばすぐに読め、起動するまで待つことはありません。当社の知育アプリは、リアルの知育玩具の使い勝手を再現するため、通常のアプリにある起動時間やロード時間を極限までなくしています。裏でロードしていても表面上は分からないような工夫を施していて、そこには最先端の技術をふんだんに投入しているのです。
 また、子どもが一人で遊ぶのではなく、親子で一緒に遊べるように工夫しているのも当社の特長です。大人が遊ぶクオリティーも備えていなければなりません。
 海外ではすでに知育アプリ専業企業がいくつも立ち上がっていると言いましたが、当社も創業当初から国内だけでなく、海外展開を考えてきました。音楽や絵本を否定する国はありません。教育は年齢が上がるにつれてその国の独自色が強くなったり、専門的になっていきます。しかし、幼児教育の段階では世界共通のことが多いのです。今年スタートした海外向けブランド「GOCCO」では言語を完全に排除し、世界中のどの国の子どもでも直感的に遊べる知育アプリをリリースしています。4カ月足らずですでに138万ダウンロードを達成しました。
 日本をはじめ、先進国各国の市場を抑えていくのはもちろんですが、東南アジアやアフリカ諸国など後進国にもGOCCOブランドを広めていくことが目標です。20年後、30年後、やがて大人になった世界中の誰もが、GOCCOで遊んだ経験を持っていて、そのことで共通の話題が広がっていく、そんな時代がくることを夢見ています。新たなメンバーにも、この当社の理念に共感してもらい、一緒に世界中の子どもの未来をつくっていけるような人材を求めています。

CTO/PROGRAMMER 谷川裕之

スマホやタブレットだからこその動きや反応が重要
デバイスに最適化した新たな知育玩具をつくる発想で

 池谷から声をかけられ、創業メンバーとして主に技術的な部分を担当してきました。初めて知育アプリで起業すると聞いたとき、まだ他に本格的に取り組んでいる会社もなく、少人数でも世界を目指せる企業に発展できるかもしれないといった可能性を強く感じました。
 アプリを開発する上で注意しているのは、表示速度の速さ、触れて気持ちいいレスポンス、子供を惹きつけるアニメーション表現です。起動やデータのロードに時間がかかり、画面が止まっていると、子どもは何が起きたか理解できません。また、タブレットやスマートフォンならではの動きを取り入れ、デバイスに最適化された新しい知育玩具をつくるという発想も大切にしています。
 C++が必須だとか、Unityは分かっていてほしいとか具体的なスキルはあまり重要視していません。技術はどんどん進歩していて、今トレンドの技術もすぐに廃れて古い技術になってしまいます。その時、重要なのはどんなスキルを持っているかというよりも、基本的なゲームの仕組みだったり、アプリの構成力といった力です。ベースとなるスキルがあって、それを応用する力が求められます。 
 スキルは重要視しています。サーバーサイドではRubyを使用しているので、その経験はあったほうがよいですが、なにかしらスクリプト言語のスキルをお持ちであれば、Rubyの経験は問いません。また、コンシューマー向けのアプリを開発した経験がある方なら活躍の場は広がるはずです。
 当社で取り組んでいる知育アプリは、国内では他に例のないアプリです。決められた仕様書通りにつくっていけばそれでよいというわけではありません。エンジニアが自分で細かい修正をしたり、場合によっては機能の提案をしたりといったことも求められます。また、そうした専門的で職人的なエンジニアを求める一方で、プロデューサーとエンジニアの間に入ってもらえるような人材も求めています。
 何か問題や課題があったとき、自分から行動を起こして解決できるような人、問題提起するだけでなく、解決行動を起こせる人、変化を起こせるような人と一緒に働きたいです。

株式会社スマートエデュケーションが募集している求人

  • 90万/スマホアプリエンジニア

    ・スマートデバイス向け知育アプリ開発 ・サービスに活かすための技術的な研究や検証 ・ゲーム...

    1. 正社員
      年俸 600万円  ~ 1500万円
    2. 契約社員
      年俸 600万円  ~ 1500万円
    3. 勤務地
      東京都品川区
    4. 募集職種
      スマホアプリ開発(ネイティブ) / Java系エンジニア
    詳細情報を見る
  • WEBエンジニア

    <業務内容> サービス側もしくは管理側のWEBシステムに関して、全て携わって頂きます。 (...

    1. 正社員
      年俸 600万円  ~ 1500万円
    2. 契約社員
      年俸 600万円  ~ 1500万円
    3. 勤務地
      東京都品川区
    4. 募集職種
      ソーシャル系エンジニア
    詳細情報を見る
  • Webデザイナー

    <業務内容> ◆1.WEBデザイナー 弊社が提供する各アプリ内にブラウザ機能を追加し、複数...

    1. 正社員
      年俸 600万円  ~ 1500万円
    2. 契約社員
      年俸 400万円  ~ 800万円
    3. 勤務地
      東京都品川区
    4. 募集職種
      HTMLコーダー / Webデザイナー
    詳細情報を見る

株式会社スマートエデュケーション

  • 社名

    株式会社スマートエデュケーション

  • 代表者

    池谷 大吾

  • 事業内容

    スマートフォンやタブレット端末用の乳幼児向け「知育」アプリケーションを、世界に向けて企画・開発・販売

  • 資本金

    1,019,632千

  • 本社所在地

    〒141-0031
    東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビル

あなたにオススメの求人情報

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!