株式会社シロク
株式会社シロク

株式会社シロク

2011年12月に設立した「SIROK(シロク)」は左から読むと白、右から読むと黒。ロゴも左が白で、右が黒というシンプルなものにしています。ロゴに込めたのは、「シンプルな色である黒と白のように、シンプルで良いものを作りたい」という想いです。白と黒は相反する色です。使うことが当たり前と感じるぐらい新しい良いものを作りながら、会社として利益を上げることができる、相反したものを兼ね備えた会社にしたいと考えています。

写真共有サービス「My365」は学生時代に制作したアプリ

当社は、スマートフォンアプリを作っている会社です。「My365」という、一日1枚写真を投稿する写真共有サービスのアプリをリリースしています。実は、この「My365」は私達がまだサイバーエージェントの内定者であるときに、作っていたものです。
学生時代に趣味の範囲で作っていたものだったのですが、思いの外ユーザー数が増えたので、就職した後は忙しくなりますし、このアプリをどうしたらいいだろうと思っていました。そんな時にサイバーエージェントの藤田社長から、会社化しないかという話を頂き、子会社化しました。会社の立ち上げなんてやったことないですから正直な所、不安は大きかったですね。

会社化するというのも、想定外でした。会社かして、苦労したのは趣味が仕事になったっていう所です。趣味でやっていた頃は、ユーザー数が伸びなくてもあまり気になりませんでした。でも、会社にする、仕事にするということは、責任が違います。ユーザー目線で、多くの人にMy365をもっと楽しんでもらえるように、コンテンツの充実化を続けています。

サイバーエージェントグループ
最年少22歳の社長

当社はサイバーエージェントグループの中でも、メンバーが若いことが特徴です。また、社員6人中4人がエンジニアとデザイナーですので、クリエイターであるエンジニア、デザイナーの意見を尊重しているというのも特徴だと思います。
とにかく、良いものを作るということにこだわっていて、良いものを作ることに関しては徹底的に議論を行います。デザイナーだからデザインだけやる。エンジニアだから、エンジニアしかやらないのではなく、みんなで考えてみんなでやるという組織です。完全分業ではなくて、チームでいいものを作るというのが、僕らのやり方です。

「こういうことをやってください」と指示を出すよりは、「こういうものを作ろうと思っていますが、どうしたらいいと思いますか?」と、話し合うことから仕事が始まっていきます。社員だけでなく、アルバイトにも加わってもらって話し合いをして、良い物はどんどん取り入れるようにしています。

社員とアルバイト、業務委託といった立場を越えて一緒に良い物を作りたいという仲間を増やせれば嬉しいですね。

従業員を増やすのではなく、仲間を増やしたい

私達が目指しているのは、良いエンジニアと良いデザイナーが集まって、良いものを作るということ。当社には営業もいないからこそ、良いものを作ることが重要だと考えています。だからこそ、採用をして従業員を増やするというよりは、仲間を見つけるという意識の方が強いです。当社で働く人には、全部指示するという働き方はしてもらいたくないですね。仲間として一緒に考えて、一緒に楽しみを味わいたいと思っています。大量に採用するっていうことも考えていませんし、価値観が合う仲間を少しずつ増やしていければなと思っています。

スキルよりは、人間性っていうのを僕らは重視しているので、「My365って良いアプリだよね」と本当に心から思ってくれていて、更に使ってユーザー目線で考えられる人が向いていると思います。
シロクはサーバーエージェントグループの中でも、圧倒的に若いというのが1つの強みであります。何度でも一緒にチャレンジしてくれる仲間と出会えることを楽しみにしています。

株式会社シロクのサービス・コンテンツ

  • pipul<ピプル> ファッション/インテリアアイテムで、アバターやマイルームを自由にデコる無料アプリ、アバターチャット「ピプル(Pipul)」が登場!おしゃれして、たくさんの友だちとおしゃべりしよう!
    詳細はこちらから

  • My365 「なにげない毎日は、振り返ると素敵な思い出でした」1日の最も印象的な瞬間をカメラにおさめ、フィルターで加工し、ポラロイド写真にします。そしてその1枚を、カレンダーに入れていきます。食事、デートなど、日記やブログよりも簡単に、あなたを形作る日々を残していくことができます。
    詳細はこちらから

あなたにオススメの求人情報

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!