株式会社オークファン
株式会社オークファン

株式会社オークファン

ヤフオク、楽オク、モバオクなどの相場情報を提供するオークション統計・検索サイト、オークファンでは、マザーズ上場を機に、サービスの向上とシステムの充実をはかるためシステムエンジニアを募集する。これから大きな飛躍が期待されているオークファンには、ユニークなビジネスと開発環境がある。

執行役員 経営企画室長 石橋航太郎

オークション相場情報が
ビジネスになったワケ

オークファンは当社代表、武永が大学在学中に手掛けていたオークションビジネスを法人化した会社、デファクトスタンダードが前身となっております。自ら商品売買を手がけていた武永は、知人が運営されていた「オークション統計ページ(仮)」というサイトを譲り受けた事がきっかけで、相場情報の価値に気付き、会社を分割して相場情報サイトの運営ビジネスに注力しました。その結果、株式会社オークファンが設立されました。

オークファンのビジネスは非常にシンプルです。BtoC、たとえばアマゾン、楽天、Yahooショッピングといったショッピングサイト、それからCtoC、ヤフオク、楽オク、モバオクといったオークションサイトからデータを取得、それらを加工し、わかりやすいデータにしてアウトプットします。つまりデータを仕入れ、加工し、売るビジネスです。
オークファンを使えば、いまどこで買えば一番安いか、どこに売れば一番高く売れるか、オークションの相場が手に取るようにわかります。

情報を加工して売り手へ

オークファンには月間500万〜600万人の訪問者(ユニークユーザー)があります。
一番の特徴は、価格.comなどの情報を必要とする買い手のためのサイトに対し、オークファンは、相場情報を必要とした売り手のためのサイトといえます。
我々が取り扱っている情報は、「現在市場ではいくらで売られているのか」、「過去いくらで、どれだけ売れたか」の大きくに2つに分類されます。特に過去のデータは、アパレルなどの「季節変動要因が多い物」の予測に役立ちます。

例えば「ダウンジャケットは去年暖冬で売れなかったが、一昨年は寒冬で例年の2倍売れた」というデータから、今年の気温で売れ行きを予測し、生産数を考えるといった予測までもが可能です。さらに直近3年間の1〜3月の売上平均はいくらなのか等も知ることができます。

オークファンではこのようなデータを過去10年分、約200億件蓄積し、売り手のユーザーに提供しています。

さらなる需要が見込めるオークション相場情報

創業当初は広告収益モデルのみでした。収益が上がらず苦しんでいましたが、2008年にオークファンプレミアムという有料課金制のビジネスモデルにシフトしていったところ、たちまち収益が改善。次第に月次、年次で黒字となり、遂には2013年4月に東京証券取引所のマザーズ市場に上場を果たすことができました。現在では、有料課金が収益源の大きな柱となっています。

またEC市場は今後さらに伸びていくことが予想され、リサイクル市場なども急速な伸びを見せています。サプライヤーの在庫処分(在庫の流動化)や資産の査定にも相場情報は活用されており、今後も大幅に会員の増加を見込めると考えています。

執行役員 開発部長 飯川有宜

オークファンの強みは
データの蓄積ノウハウと仕組み作り

ヤフオクでは120日でオークションのデータを消去します。それ以前の情報はオークファンでなければ見られません。過去10年分、およそ200億件ものデータから、「年間の変動」「季節変動」を見られることが、オークファンの強みとなっています。
オークファンのサービスは、月額498円のオークファンプレミアムと上位版のオークファンプロに分かれており、オークファンプレミアムでは、落札品の検索表示が可能です。一方オークファンプロでは、傾向値のグラフ表示が可能で、カテゴリ毎の推移を一覧することができ、指定した日付の傾向値、出品、落札の時間帯を閲覧する事までもが可能になります。取引時間が活発な時間帯などを知りたいユーザーは、オークファンプロを利用されています。

またオークファンは、オークションのユーザーだけでなく、ショッピング目的のユーザーにも使われています。ショッピングサイト、オークションサイト、落札相場がひとつになっているサイトは中々ないので、近年オークファンを利用されている方が急増しているのだと思います。

オークファンを支えるサーバーシステム

オークファンは自前の検索エンジンを持っている会社です。グーグルのように情報収集し、リアルタイムでお客様に提供します。高速で処理できるエンジンと高いヒット率、さらに設備の冗長構成など、業界で高い評価をいただいています。

実はオークファンのサーバーは分散型で、DBサーバーやWebサーバーはありません。同スペックのサーバーが複数あり、それぞれが役割を果たしています。サーバーの持っているポテンシャルを100%引き出すことで同じ設備規模に対しハイパフォーマンスな結果を出すことができます。

ユニークなスタイルの開発部

オークファンではインフラ部隊と運用部隊を分けずに、フロントシステム開発者とバックシステム開発者に分けています。フロントを担当するエンジニアは、お客様に対してユーザビリティの高いインターフェイスを提供するというミッションのもと、企画サイドと綿密に打ち合わせを繰り返します。
また、お客様との折衝や企画と打ち合わせをする事も多いので、特にコミュニケーション能力が重要視されます。

一方バックシステム開発者は、独立していて、開発部のみで動いている組織です。APIから、データベース、検索エンジン、インフラ、ネットワークなど全てを一貫して管理していますので、このような技術に情熱を傾けられるような人が向いていると思います。
ストイックで緻密、頂点まで登りつめるような考えを持ち、不可能を可能にしようとする人。
目標を常に持ち、実際にやり遂げる力のある人に来ていただきたいです。

株式会社オークファンが募集している求人

  • WEBディレクター(自社メディアの企画立案~社内調整まで)

    <業務内容> 月間1,000万人以上のユーザが利用するメディア「aucfan.com」上のサ...

    1. 正社員
      年俸 330万円  ~ 480万円
    2. 契約社員
      募集しておりません
    3. 勤務地
      東京都渋谷区
    4. 募集職種
      ディレクター(工程管理)
    詳細情報を見る

株式会社オークファン

  • 社名

    株式会社オークファン

  • 代表者

    武永 修一

  • 資本金

    561520000

  • 本社所在地

    〒150-0043
    東京都渋谷区道玄坂1-14-6 住友不動産渋谷ヒューマックスビル6階

あなたにオススメの求人情報

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!