中途採用面接 成功のポイント

転職のための面接では、受ける人の表情や姿勢、ジェスチャーの癖などまで、しっかりと見られていると考えましょう。

例えば、表情が相手にとって好印象であれば、もちろん面接もスムーズに進みますし、余計な手間・時間もかけないで済みます。
面接が終わってから内定をもらい、仕事に就いてからもずっと第一印象は残ります。

まず大切なのは背筋をしっかりと伸ばし、歩幅を大きく、まっすぐに前を見ること。そして第一声は元気よく返事をすることも大切です。面接室に入った瞬間から勝負は始まっています。
こわばった表情ではいけません、面接中は表情筋を動かすこと。話すだけでは表情筋は使っていません。目を見開いたり、微笑むことを交えておくと相手にとって好印象を与えます。
特に笑顔が大切です。真面目さをアピールするような場面では笑わずとも、面接が進む中で相手が笑顔でアプローチしてくれるような時に強張っていたらこちら側としても失礼に思える程度が理想です。

面接の予行演習をする、とよく言いますが、最近はビデオを撮影してチェックする方も多いようです。
ノートPCやタブレットはWEBカメラを搭載しているものが多いですが、ツールを駆使したり面接さながらの状況をシミュレーションすることも可能です。録画したらチェックし、表情はどうか、ジェスチャーは小さいか大きいかなど、あまりこだわると面倒かもしれませんが、やはり一度きりの面接で不本意な結果を招くよりは良い結果が得られるでしょう。

中途採用

  • 中途採用に優位なIT資格

    転職事情に詳しい方の話では、まずは国家資格が本命とのことです。 つまり、基本情報技術者や情報処理技術者、他には国際資格としてプロジェクトマネージャ等もありますが、転職で目指すポジションによっても色々と種類があります。やはり国家資格ですから企業の方も信用度は高いと考えられます。 ではベンダー…

  • 中途採用面接のマナー

    外見、服装についてはスーツを着ていくもの、一般にほとんどの方が意識すると思っても、実際にはノースーツの方も多いようです。 私服OK、と募集要項にはあっても面接はスーツを着るものです。他には靴下が左右反対、柄物だったなどちょっと苦笑するような場面も多いそうですし、髭をそらずに髪の毛がボサボサな方も…

  • 中途採用 年収アップの秘訣

    例えば1つの分野で特に自信のある、突出したスキルを持っている場合も是非アピールすべきです。 物流業界での経験があれば、関連ビジネスを手掛ける企業にとっては有望な人材ですし、前職の企業がどういう企業かによっても食指を動かすケースが考えられます。 またレジュメ作成はその見やすさがとても大切です…

  • ITエンジニアの年収

    平均年収額としては500万円を割リ込む程度、480万円くらいと言われています。 大きく単位を分けて考えると、最も多いのが300万円から400万円クラス、また全体の半数が300万円から500万円の年収をもらっているそうです。では高いレベルの場合はといえば、800万円以上の方は1割に満たない数です。…

注目の検索条件で案件を検索

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!