希望の年収は?

転職するならどれくらいの年収が希望なのか、現在の年収より下回ってもいい、という方はほとんどいないでしょう。年収アップしたいから転職をする、という方は多いと思います。 ではストレートに面接でこれだけ欲しい、と現在の年収から金額アップを打ち出せるでしょうか?

やはりまだ答えは先にあると言えるでしょう。
もちろんある程度交渉をすることは可能です。現在の収入はいくらなのか、それに対して自分の働き方や実績、スキル等を評価したり、一般的な収入の水準を照らしてみたり、正統的な額であることをできるだけスムーズにアピールできるのが正解だと思います。
また前職の収入額は正確に伝えなければなりません。
もしも転職が決まってから提出する書類によって明らかに違う、とわかってしまったら大変です。

また自分をどう評価しているかにももちろん繋がります。
現在の年収と同じ程度でいいです、というよりも、自信を持って年収アップを打ち出したほうが理想的ですし、この会社でならしっかりその額に見合う仕事ができそうだ、とアピールすることも大切です。

現在の年収について不満だけを言ったりするのもマイナスイメージに繋がります。
自分はこれだけ努力しても会社の業績は上がらなかった、と満足したように説明しても意味はありませんし、まったく説得力が無いケースです。ビジネスマンとしてのスキルを把握する意味もあります。
つまり交渉力がこれだけある、とイメージさせるためにも大事な場面と言えます。

よくある面接の質問と回答例

  • まずは自己紹介をお願いします

    しっかり自分をアピールしようと思っていても、「リラックスムードであまりかしこまらずに行きましょう」などと言われると用意していたことを逸してしまう可能性も大です。 こんな場面でアピールだけに必死になってしまうと話が長くなりすぎたり、自意識が過剰なのではないかと拒否反応を誘い出すことにもなりかねませ…

  • ご自身の強み・弱みを教えて下さい

    苦労しながら成功させたことや積み上げた実績などを振り返り、その結果を生んだ要因は何かを考えてみること。また組織の一員としてどんな存在なのかを振り返ってみたり、チーム内のメンバーに聞いてみるのもコツです。 長所をうまく言葉にするためには、具体的な事実を交えてみると、より相手にも通じやすくなるもので…

  • キャリアプランはありますか?

    応募した会社で自分のキャリアプランが実現できるかどうかを判断するためにも、プランをしっかりと告げておくことが大切です。また実現不可能であればそのままふさわしくないと判断される可能性も大です。 やはり事前に企業として求めている人材のイメージを捕らえておき、どのような仕事をしていけるのかをイメージし…

  • 当社に応募した志望動機はなんですか?

    競合他社として有名企業の名前をあげ、「では、あちらの会社のほうが有望なのでは?」などと質問されてしまったらどうでしょう。 突っ込まれてもっとも四苦八苦してしまうケースとも言えます。結局は明確な動機が見当たらないやどこでもいいのだろうという考え、転職であれば単なる業界へのあこがれである、などと片付…

  • 仕事で大切にしていることはなんですか?

    自分の仕事は自分でこなす、絶対に譲らないような強い意識を持っている場合は協調性が欠けているとみなされてしまいます。また、完璧な仕事を心掛けている、という場合も柔軟性が多少欠けているように見られがちです。 仕事をする上で大切なことは、まず積極性を持つこと、前向きな姿勢を持つことです。また具体的…

注目の検索条件で案件を検索

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!