最近読んだ本はなんですか?

面接官から「最近読んだ本はありますか?それは何の本ですか?」と聞かれた場合、まず読んでもいないような本のタイトルを挙げて気を引こうと考える方もいますが、このような回答は最後に失敗するケースです。

つまり本のタイトルを聞いて「なるほど、ありがとうございます」程度の一言で終わる面接はなかなか無いでしょう。
哲学書など読む人も限定されるようなものは、中身をどんどん質問されることも多いと思いますし、哲学畑に長くいたような方が面接を担当している場合も考えられます。このような場合を付け焼刃と言いますが、最後には墓穴を掘らないように十分に注意すべきです。

質問の意図としては、まず読む本によってその人の感覚や物の捉え方などが判断できます。またどんなことに興味を示すのかもある程度イメージできるものですから、まずストレートに嘘を言わないことが大切です。トータルに深く読んだことがなくても、ある程度このような内容だったと自信があればそれでもいいと思います。

転職ですからビジネスマン的な書物、バイブルと言われるようなものでもいいですし、小説が好きな方であればたくさん名前を挙げたり、また読破した作家の名前を羅列する方もいます。
まず読んだものの中身をうまく相手に伝えられるようにしておくこと。またどんな感銘を受けたのかなどもしっかり伝えることができればベターです。
一流アスリートの自叙伝等がいい、と勧める方も多いようですが、やはり個人的趣味に偏った内容の本よりも望ましいと思います。

よくある面接の質問と回答例

  • まずは自己紹介をお願いします

    しっかり自分をアピールしようと思っていても、「リラックスムードであまりかしこまらずに行きましょう」などと言われると用意していたことを逸してしまう可能性も大です。 こんな場面でアピールだけに必死になってしまうと話が長くなりすぎたり、自意識が過剰なのではないかと拒否反応を誘い出すことにもなりかねませ…

  • ご自身の強み・弱みを教えて下さい

    苦労しながら成功させたことや積み上げた実績などを振り返り、その結果を生んだ要因は何かを考えてみること。また組織の一員としてどんな存在なのかを振り返ってみたり、チーム内のメンバーに聞いてみるのもコツです。 長所をうまく言葉にするためには、具体的な事実を交えてみると、より相手にも通じやすくなるもので…

  • キャリアプランはありますか?

    応募した会社で自分のキャリアプランが実現できるかどうかを判断するためにも、プランをしっかりと告げておくことが大切です。また実現不可能であればそのままふさわしくないと判断される可能性も大です。 やはり事前に企業として求めている人材のイメージを捕らえておき、どのような仕事をしていけるのかをイメージし…

  • 当社に応募した志望動機はなんですか?

    競合他社として有名企業の名前をあげ、「では、あちらの会社のほうが有望なのでは?」などと質問されてしまったらどうでしょう。 突っ込まれてもっとも四苦八苦してしまうケースとも言えます。結局は明確な動機が見当たらないやどこでもいいのだろうという考え、転職であれば単なる業界へのあこがれである、などと片付…

  • 仕事で大切にしていることはなんですか?

    自分の仕事は自分でこなす、絶対に譲らないような強い意識を持っている場合は協調性が欠けているとみなされてしまいます。また、完璧な仕事を心掛けている、という場合も柔軟性が多少欠けているように見られがちです。 仕事をする上で大切なことは、まず積極性を持つこと、前向きな姿勢を持つことです。また具体的…

注目の検索条件で案件を検索

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!