プロジェクトリーダーの転職・求人情報 - 47件

登録1分、まずは気軽にご応募ください 無料登録フォームはこちら

プロジェクトリーダーとは

プロジェクトリーダーとは、プロジェクトを率いる、技術を含めて統括する立場を指し、プロジェクトの規模としてはそのほとんどが大規模クラスになります。プロジェクトマネージャーがいてその補佐役として、現場の業務遂行に責任を持ち、デザイン、プログラム、インフラといったチームごとに1名、あるいは複数配属されることも多くなっています。IT用語として厳密に定義が決まっているわけではありません、例えば小規模のプロジェクトでは唯一責任者として計画や管理まで全般に責任を持つ役が任されます。ITプロジェクトといえばその規模は大規模化の一途と辿っていると言われ、今後はますます補佐役として、またチームのモチベーション維持にも期待がかかってくるのがプロジェクトリーダーです。プロジェクトマネージャーは顧客窓口であり、一方のリーダーは現場・社内で責任を持つ、という分担の考え方や、マネージャーはクライアントに対し提案・受注・計画策定までを受け持ち、プロジェクトスタート後は納品までをリーダーが受け持つこともよくあります。言ってみればリーダーはエンジニア寄りでしょ?と簡単にイメージすることも可能ですし、エンジニアをリタイアして親方になった立場がマネージャになります。IT業界でもその解釈が最も多岐に及ぶといってもいいでしょう、二者の役割分担でも変化が大きいのがプロジェクトリーダーであり、ダイナミックな立場、アクティブ派、体力派とも言えます。プロジェクトリーダーで活躍できる転職先や、個人事業主(フリーランス・フリーエンジニア)の仕事・求人をお探しの方は、A-STARダイレクトに掲載されている募集情報をご覧ください。

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!