Awkの募集情報はただいま準備中です。

Awkとは

AWK(オーク)は、UNIX上で開発されたプログラミング言語で、CSVファイルなどの文字ファイルの処理に用いられます。AWKは、ベル研究所におけるUNIX開発の過程で、sedやgrepのようなテキスト処理ツールに演算機能を持たせた拡張ツールとして開発されました。AWKは、簡単なスクリプトを記述することで、効率的にテキストファイルを処理することを目的として開発されました。当初はそれほど多くの機能は無かったが、普及するにつれ、さまざまな処理をAWKで実行したいと考えるユーザーが増え、その希望に応えて機能の拡張が行われました。その結果、汎用のプログラミング言語と比べても遜色が無いほどの機能を持つようになり、テキスト処理だけに留まらず、開発者も予想しなかったような大規模なプログラミングに使われるような例もあらわました。一方、本来のテキスト処理用ツールとしても扱いやすく、現在でもCSVやTSV形式のファイルを簡易に処理するなどの目的で広く使用されています。名称のAWKは、開発者であるアルフレッド・エイホ、ペーター・ワインバーガ、ブライアン・カーニハンの3人の苗字の頭文字を取って付けられたものであるが、AWKは「オーク」と読み、「エー・ダブリュー・ケー」と読んではならないとされています。また、全て小文字でawkとした場合、UNIXないしPlan9における、AWKのインタプリタ処理系プログラム自体(他の多くのコマンドと同じく全て小文字である)を指してそうしていることがあります。Awkで活躍できる転職先や、個人事業主(フリーランス・フリーエンジニア)の仕事・求人をお探しの方は、A-STARダイレクトに掲載されている募集情報をご覧ください。

1分で無料登録、転職エージェントに登録しよう!非公開求人・公開準備中の求人もご紹介!